最終更新日

鼻の下の産毛を中学生が処理するのに抑毛ジェルをおすすめする理由は?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

こんにちは

 

高校生と中学生の娘を持つマミです。

 

 

 

いきなりですが私の次女が鼻の下の産毛にとても悩んでいて、抑毛ジェルを使ったら劇的に薄く目立たなくなったので、
同じ悩みを持つ親御さん、もしくは本人に見ていただければと思いこちらに書かせていただきました。

 

 

中学生にもなると鼻の下の産毛の濃い薄いは人生を左右するほどの悩みになっているんですよね。
私の次女も中学に入ってから毎朝鏡を見ては「フーっ」ため息をついて暗い顔をしていたんです。

 

次女は生まれつき毛が濃い方で、髪の毛もかなりの量で子供の頃から全体的に産毛の量が多い子でした。

 

そんな次女が中学校に入学してから、どうも鼻の下の産毛のことで男子にちょっとからかわれたようで、
それからというもの、鼻の下の産毛のことで悩んでいたみたいなんですね。

 

はじめはカミソリで剃っていました。

 

危ないとは思いつつも暗い顔をして悩んでいるならと、そのまま続けさせてしまったのですが、半年くらいすると、
肌荒れやうっすらと青く?見えるようになってしまい、カミソリでの処理もやめざるを得なくなってしまいました。

 

本人は「エステサロンで脱毛したい!」

 

なんて言い出したのですが、若すぎるのでエステの脱毛なんかは心配でしたし、金額的にもそれなりにかかりそうだったので、別な方法を探すことにしました。

 

そしてネットでいろいろ調べてみて良さそうだったのが抑毛ジェルやクリームです。

 

抑毛は気になるところに塗り続けることで、ムダ毛を薄く目立たなく作用のあるジェルやクリーム。

 

メリットは

  • お肌への負担が全くなし、
  • 子供でも安心して使える
  • お風呂上がりに塗るだけ

 

デメリットは

 

  • 効果があるまでに時間がかかる(個人差はあるものの2ヶ月前後)

 

といったところです。

 

で、実際に使ってみると・・・・・・・・・・・・・

 

2ヶ月弱でしっかり、はっきり目に見える効果がでました。
※実際の体験談は下の方に書いています。

 

カミソリを使い続けていた肌荒れまでキレイになって、ちょっとびっくりです。

 

中学生、特に女の子は毛深い、特に肌の露出があるところは悩みが大きい部分だとおもますので、
鼻の下の産毛でお悩みのお子さんは試しに使ってみていただきたいと思います。

 

我が家ではコントロールジェルMEという抑毛ジェルを使ったら効果がありました。
⇒コントロールジェルME

 

もし、鼻の下の産毛でお悩みの中学生を持つ親御さん、もしくは本人がこれを読んで頂いているのなら、参考にしていただければと思います。

鼻の下の産毛を中学生が処理するにはどんな方法がある?

鼻の下の毛を中学生が処理するのにはいろいろな方法があります。
私も抑毛ジェルを使うまでに、いろいろ調べたのでちょっとまとめてみました。

 

カミソリ

 

私の次女もはじめにカミソリで処理してました。カミソリはすぐにキレイになるし、産毛でもしっかり剃れるので、
剃った後から1週間くらいはキレイになるのでいいですよね。でも先程も書いたように、肌荒れや、剃り続けることで肌が青くなったりして逆に鼻の下が目立つようになるので、長い間使うのはおすすめできません。

 

 

シェーバー

 

カミソリよりもお肌にやさしいので、シェーバーで処理している人も多いと思います。産毛専用のシェーバーもあるので、使いやすいですよね。カミソリを使うならシェーバーのほうがいいかもしれません。我が家でもシェーバー購入して使ったこともあります。けど、カミソリと同じで処理してから1週間くらいでまた生えてくるのでつかいつづけなければいけませんよね。

 

 

除毛クリーム

 

ドラッグストアや通販でいろんな除毛クリームが売ってますよね。でも顔に使える除毛クリームは基本的にはないです。
顔にも使える除毛クリーム、も実際見かけることもあるのですが、やめたほうがいいです。以前、私も肌にやさしい除毛クリームを顔に使ってみたことがあるのですが、かなり肌荒れしました・・・。特に口周りはデリケートですし、中学生なんかに使わせるのはおすすめできません。

 

 

家庭用脱毛器

 

抜くタイプのものや光で脱毛するものまでいろいろある家庭用脱毛器。しかも顔にも使えるものが多いです。抜くタイプのものは毛抜きと一緒なので、カミソリやシェーバーと基本的には同じ。鼻の下の産毛には光で脱毛するタイプのもののほうがいいです。けど産毛には効果がなかなか出にくいです。実は私の腕のムダ毛処理用で買ってもっているんですけど、産毛には効果出にくいですね。

 

 

脱毛エステサロンやクリニック

 

今では脱毛サロンやクニックでのお子さんでも脱毛コースがあります。お試しコースもあるみたいなので、試しにやってみてもいいかも。口コミなどをみると鼻の下の産毛脱毛は結構時間がかかるようで(2年程度??)脱毛サロンやクリニックで処理したい方は年数と料金を比較してからの方がいいかもしれませんね。

 

 

というわけでいろいろ調べてみた中で私が選んだのが抑毛ジェルでした。料金と効果がでるまでの時間を比較すると、コスパ的にもいちばんおすすめですよ。

鼻の下の産毛を中学生の娘が抑毛ジェルを実際に使った感想は

次女が使っているのがコントロールジェルME。名前の通りジェルタイプです。抑毛のものもクリームやジェルなどいろいろな種類がありますが、決めてはいちばん量が入っていてコスパが良かったから、という単純な理由です。

 

抑毛ジェルコントロールジェルMEの商品画像

 

違うクリーム系の抑毛商品を使ってみたのですが、コントロールジェルMEのほうが効果はあった気がします。
量が多いのでじゃばじゃば使えたのが良かったのかも。

 

口の周りに毎日使って2ヶ月半から3ヶ月くらい持つので、コスパは良いかな?と思います。

 

臭いもほぼなし、ちょっとはしますけど、決して嫌な臭いはありません。ニベア?のような臭いですね。

 

1回に塗る量はこれくらい、写真だとちょっとわかりにくいかな、伸びはとってもいいので、少しでも口周りにはしっかり塗ることができます。

 

1回に塗る量

 

塗り方はとても簡単。お風呂上がりに塗るだけです。できれば朝洗顔後にも塗るとさらに効果ありですね。

 

あとはじめは産毛はカミソリで剃ってから塗ったほうがいいです。というのも抑毛ジェルやクリームは今生えている産毛に効果があるというよりも、これから生えてくる産毛を細く薄くする効果があるからなんですね。

 

でこれを繰り返します、ですから

 

カミソリで剃ってコントロールジェルMEを塗る⇒また産毛が生えてきたら剃ってからコントロールジェルMEを塗る、

 

を繰り返すということですね。

 

そうすると、1ヶ月半くらい(個人差があります)すると、生えてくる産毛がなんか薄くなった、細くなった、と感じることができると思います。

 

さらに同じように繰り返し行っていくと・・・・・鼻の下の産毛がほとんどわからない!となるんですね。

 

これくらいになったら、朝、夜塗っていたコントロールジェルMEも朝だけ、夜だけ塗るだけでカミソリがいらなくなります。

 

うそみたいですけど本当にキレイになりますよ。

 

産毛であれば1本を使い切る頃には程度の差はあると思いますけど、効果を実感できるんじゃないかな。

 

 

あと、残念ながら効果が全く感じられない、という方もいると思います、が60日間であれば使い切ったとしても全額返金してくれますので、使った容器はとっておいてくださいね。

中学生が鼻の下の産毛をカミソリで処理しても大丈夫?濃くなったりしないの?